力を抜いて、自分らしく、好きなことをして暮らしたいなと思います。私の好きなことを中心に、日々のことを綴っていきたいと思います。


by coolbeansday
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

クランティWS2日目

今日は二日目。アジャストメントクリニック。
昨日無事に通訳できたので、今日はあまり緊張もせず。
顔ぶれも半分は昨日と同じかすでに面識のある人たちだったからそれもあるかな。

アジャストメントについての説明が約50分あった。
そんなに話してたのね・・・。
私があ~そっかぁと思ったのは、アシュタンガでは先生がアジャストを加えてくれるけど、他のヨガのクラスではあまりないってこと。とくにビンヤサとかのクラスだと流れが大事だからまず、手を使ってのアジャストメントはない。
そういえばそうだね。あまり気にしたことなかったけど。
そして、手でアジャストメントされることに慣れていない人もいるということ。そして嫌な人も。そうか、そうかもね。
アジャストメントもまずは口頭で、どこに注意するのか直すのかをまずは言う。そしてよりその方向へ持っていくために必要であれば手でアジャストを入れる。
決してポーズが間違っているからとか、自分の出来るアジャストがそれだからやるとかそんなんではなく、まずは生徒を観察すること。そしてポーズにより深く入れるように少し手助けをしてあげることがアジャストメント。というようなことを話してた。
そして、怪我には絶対注意。どこか痛めているところがないか、またヨガをしている最中に怪我をしても自己責任であることをはっきりさせておかないといけないというとこも。



その後、基本的なポーズのアジャストメントの入れ方。ペアをどんどん変えて、いろんな人と組んでアジャストメントの練習。今日のWSには男性の中でも大きい人、女性で小さい人もいて(身長差20センチはあるかな)それぞれの体格に合わせたアジャストメントも体験できた。(私は見てただけだけど)

二日目ということもあって、クランティがWS中にやたらとちょっかいを出してくる(^^;
肩をもまれたり、なぜか、アジャストメントの説明にポーズをとらされたり…
私がモデルでやっちゃうと通訳できないんだけど・・・
「見たらわかるから大丈夫だよ~」と流された・・・

「何のヨガ練習してるの」と聞かれ、「アシュタンガ」と答えると、「なんでマイソールに来なかったの?」と言われ「えっ、いや~家遠いから・・・」って言ったら、「ここのマンションに泊まったらいいよ。僕も泊まってるよ」と軽く言われ、いやいや私のマンションじゃないよ。それにしてもノリが軽いなぁと思った。さすがイタリア人。

この後、友達とご飯へ。
実はカサブランカへ行きたかった。で、友達と会って、「何食べたい?」って話になり、私は牛肉と豚肉は食べられないことを言ったら、「じゃぁラムは?」と聞かれ、ラムってこの辺で食べられるところってあそこしか知らないけどなぁと思ってたら、「カサブランカ行かない?」と言われ、「私も行きたかったの」ということで、いざカサブランカへ。
今日はベリーダンスショウがある日ということでお店は予約でかなり混んでる。なんとか席に着くことができ、モロッコ料理&ベリーダンスを官能
[PR]
by coolbeansday | 2007-10-21 23:56 | Yoga