力を抜いて、自分らしく、好きなことをして暮らしたいなと思います。私の好きなことを中心に、日々のことを綴っていきたいと思います。


by coolbeansday
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

お気に入りの歯医者

今日は久々に歯医者に行った。
別に歯が痛いというわけではないんだけど、ずーっと検診に行ってなかったから気になってたんだ。
どこに行こうかずーっと決まらずに迷っていたんだけど、最近ここに行ってみたいっていうところを見つけたの。
きっかけはそこの衛生士さんがお店のお客さんで、予防歯科について話をしたこと。
これからの歯医者は治すのでなく、予防に力を入れていくべきなんだってね~っていう話から、「うちはそうなんですよ~」と聞き、ならばちょうど歯医者探していたし、行ってみたいということになって、今日やっと(なかなか予約がとれなかったの)行ってきた。

歯や歯医者になんでそんなこだわりを持つようになったかというと、美風さんの歯の磨き方という記事を読んだのがきっかけ
このブログにある、「唾液を飲む」というのはいまだに出来ないでいるけど、歯磨き粉もつけずになるべく長い時間、やさしく磨くようにしている。

今日は先生に診てもらうことよりも歯石取りがメイン
いつもはお客様な歯科衛生士さんにお口の中を観てもらった。逆だとなんだか恥ずかしい。
そして明日は逆になるんだな(笑)



まずは口の中をざっと診てもらった。
長く歯医者に行ってない割にはきれいらしい。よかった。
そして、先生登場。ぱぱっと見て、虫歯チェックも兼ねてレントゲンを取ることに。
このレントゲン、こんな風に撮ったの初めて。
いつもは「はい、撮りま~す」「はい、お疲れ様でした」ってすぐ終わるんだけど、今回は少しずつ分けて撮ったの。何回だろう。。。忘れてしまった。8回くらい?いや、10回かも。
全体像で撮ると、ぼやけて、虫歯を見逃すこともあるんだって。
でもやるほうは手間だよね。何度も患者さんに口開いてもらって、いったん外に出てまた入ってって繰り返すわけだから。そういう手間をかけてくれるところに、すごいなぁと思った。
そして、その写真がベッドの前のスクリーンに。
いまどきの歯医者ってすごいね。
どこに歯石が着いているかとか、歯茎の状態とかを教えてくれた。
私は表面とかには歯石が少ないけど、歯と歯の間にあるらしい。それは歯ブラシではなかなか落とせないところなんだって。

そして、今日することを説明してくれて、今後どうするかも教えてくれた。
今日は歯の写真撮影(あとでキレイにした歯と見比べるため)、表面の歯石取り、歯周診断(歯茎と歯のポケットの深さを測る。3ミリ以上あると歯周病の疑いが。)

こういう説明って、今まで歯医者でしてもらったことない。何がおこっているかわからないからちょっと不安だけど、専門家にお任せ~って感じだった。
説明してもらうと安心するね。歯医者側としてはプロで当たり前のことだろうし、任せとけっていう気持ちもあるのかもしれないけれど、やっぱり自分の身に(この場合は歯に)何が起こってるか、何をされるのか知りたい、と思うし、言われると安心する。
きっとエステにきてくれるお客さんもそうなんだろうな~と思った。
私にとっては当たり前。でもお客様にとっては初めてのことだったり、意外なことだったり。。。
ちゃんと言葉で伝えることは重要だなと思った。

さて、私はどうやら虫歯があるようで・・・(^^;
痛くないし、先生にも「歯石取りが終わったら治療しましょう」って言われたのでそんなにひどくないと思われる。
今度は歯と歯茎の間のポケットにある歯石取りをしに行くの。
しばらく通うことになりそう。
ところでこのポケットのお掃除って普通の歯医者さんってやってくれてるのかな。
わからんよね、教えてくれないから。
[PR]
by coolbeansday | 2008-08-27 21:36 | 日記