力を抜いて、自分らしく、好きなことをして暮らしたいなと思います。私の好きなことを中心に、日々のことを綴っていきたいと思います。


by coolbeansday
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

祖父母の食卓

炊飯器を返しがてら、祖父母の家へ。
炊飯器は数日前に祖母が栗ご飯を作ってうちにくれたの。
料理が嫌いといいつつも、マメな祖母。

ちょうど夕飯時に行ったので、夕飯もよばれた(ごちそうになったって意味のこの辺の方言ね)
今日の夕飯はカレーライス♪
小さい頃、毎週末祖父母の家に泊りに行っていて、そのときによく食べたカレーライス。
懐かしい味。
そのほかに、ラッキョウ、紅しょうがが。
どちらも祖母のお手製。
そして、さつま芋の蒸したのがテーブルに。
家に入る前に納屋を見たら、すごい量のさつまいもがあった。
テーブルに上がってるのは虫食いのさつま芋。虫食いのところをとったやつ。
出来のいいのは、うちとか、そのほかの父の兄弟、子供に配られる。
ただ蒸しただけなんだけど、おばあちゃんのは美味しい。
なんでだろう・・・。めっちゃ食べてしまった(^^;
おばあちゃんが作ってくれるものでなんでも美味しい。
きゅうりのきゅうちゃん、糠漬け、豆の煮物・・・
誰がこの味を引き継ぐのかな。誰も習ってないんだけど。
それに今日行ったら、玄関と台所に台が備え付けられていた。昔の家だから段差が激しいの。
だから、確かにあった方が楽だろうけれど、なんだかちょっと祖父母の年を感じてさみしくなった。

祖父母の家に行って、話題に上がるのは、私の結婚話。
もう孫で嫁に行ってないのは、私だけですから(^^;

祖父「mimiは彼氏おるんか?」
私「おらんよ。」
祖母「もう、そろそろ結婚しやんとあかんに」
私「うん、そうやけどさ~~~」
祖父「この春までにしなさい、来年の2月か3月」
私「えっ、だってまだ相手がおらんよ(^^;」
祖母「そんなに急いだらあかんわ。ちゃんといい人かみやんと」
祖父「そうそう。金遣いのあらいやつは絶対やめときなさい。おじいちゃんも退職するまでは何もしてなかった」(退職後、競輪、競馬、競艇にちょくちょく行っていた)
そして、話はいろんな方向へ行く。
祖父は耳が遠いから、大きい声で話さないとわからない。そして、祖母は全然違う話題を私に投げかけてくる。二人の話に同時に返事をしないといけない(^^;

そんな会話をかわしつつ夕食を食べて、居間に移ってみんなそれぞれなことをやりだし・・・(私は本を読み、祖父は新聞を読み、祖母はテレビを見て)
このままだと、だらだらと長居してしまうと思い、帰ってきた。

おじいちゃんおばあちゃんってストレートだよね。
母方のほうも顔を見れば、言って来るから。
両親は全然言わないけど。
[PR]
by coolbeansday | 2008-10-11 19:52 | 日記