力を抜いて、自分らしく、好きなことをして暮らしたいなと思います。私の好きなことを中心に、日々のことを綴っていきたいと思います。


by coolbeansday
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:映画( 4 )

ずーっと借りていたガイアシンフォニー1番から5番をやっと見終えた。
全部しっかり見たわけではないけれど、8割くらい。
これが見たかった理由は佐藤初女さんとジャックマイヨールとダライラマ法王が出ていたから。
でも、他にも有名な、そして何かやり遂げた、私達が見えないものを理解して信じている人達ばかりが出演していたので、全部借りて観てよかったなと思う。
この映画をたくさんの人が観たという事実がとてもステキなことだと思った。
この映画で伝えられているメッセージを胸にしっかりと刻んで、人生を歩む人が増えたら、世の中もっとステキだろうな。
私もその一人になろう。
[PR]
by coolbeansday | 2008-03-25 22:48 | 映画

昨日から公開の映画♪

ランチをしたあと、別の友人(前の会社の元同僚M)とカフェでお茶。
いった場所はここ、キャラメリゼ。行ったらいっぱいで入れない。けど、そこでどこにいこうかもたもたしてたら席が空いたのでそこでお茶。ラッキー。頼んだのはケーキセット。おいしそうなケーキに負けて、頼んだのはいいけれど、砂糖がいっぱいのものを食べ過ぎると頭痛がする。そう、本当は控えないといけないんだよなぁ。マクロビやってるならなおさらなんだけど(^^;体も嫌がってることだし。でもまだ欲望に勝てない・・・

Mと会ったのは久しぶり。お互いの近況を報告しあい、仕事場の相変わらずな様子を聞き、その後映画を見ることに。
見たい映画は二人とも「always 続・三丁目の夕日
彼女とはいつも意見が合う。だから一緒にいるのが楽だし楽しいし、自然体でいられる。

調べたら18:20からしかなくて、しばらくぶらぶらし、映画が始まる20分くらい前に、今日近鉄がリニューアルオープンの日だったことを思い出す・・・ 2時間くらい時間があったのにね(^^;

映画は一言で言えば、よかった。好きな映画。
笑いあり、涙アリ。Mと見ると感情を自然に出すことが出来る。笑うところも泣くところも。
私は人に感情を見せるのが苦手。自分の出来ないところを見せたりするのも苦手。
全部とは言わなくても、もう少し、自分を出せたら楽なんだろうなと思う。

ここから先は映画を見てからどうぞ。(結果がわかってしまいます)
[PR]
by coolbeansday | 2007-11-04 23:45 | 映画

幸せの力

またもや今日も映画を見に。
今日みたのは幸せのちから

ウィルスミス主演のパパが幸せを求めてどんなに
つらいことが起こってもあきらめず、自分と家族の幸せを求めて
はいあがろうとする。
すごいと思った。私だったらあきらめるだろうなと思う場面が何度あったことか。
この映画をみて、私って本当に恵まれてるなって改めて思った。
同時にアメリカの貧富の差も実感。
アメリカに住んではいたけれど、実際にそういう人たちに出会ったことが
なかった。田舎で暮らしていたからというのはあるかもしれないけれど。
でも、本当に学歴社会で給与が低い人は低いままというのは住んでて
感じたかな。

ウィルスミスの息子がかわいい。
演技も上手。
笑える場面も結構あって、ほのぼのとしてる感じ。
成功までのストーリーでつらいことが多く書かれているけれど
暗い印象はないかな。

でも、日本人の人って映画見て笑わないね。
英語のニュアンスが字幕では伝わらないからかな。
今日行ったメンバーは私以外英語がネイティブ並の子達
(インド人とスリランカ人)だから笑うつぼが一緒で
それも映画を楽しめた理由のひとつかも。
それほど黒人訛りもなく、英語も簡単な英語だったし
この映画はあたりかな。
音楽もよかった。
[PR]
by coolbeansday | 2007-02-03 23:53 | 映画

マリーアントワネット

会社帰りにレートショーでマリーアントワネットをみた
主演のキルスティン・ダストがおちゃめでかわいい。
マリーアントワネットについての知識といえば、フランスの王妃で
バスチーユ牢獄を脱走した脱走者や市民に贅沢の象徴として
憎まれ殺されてしまうくらいのもの。
どちらかというとネガティブなイメージかな。
今回の映画でマリーアントワネットも彼女なりに苦労したのねと思った。
そりゃ人間なんだから苦労もあるだろうけれど、
小さいころから(生まれたときから?)政略結婚することが
決まっていて、それを当たり前に受け入れて嫁ぐマリー
そして自分の使命が王子をつくること。
いかにだんな様に愛されて世継ぎを作るか・・・
それもそれでたいへんだよなぁと思いながらも、
でもやっぱり贅沢な暮らしをしてたのよね・・・
すごい数のケーキが出てきてすごい勢いで食べてるけど
太らない。映画の中だから、といえばそれまでだけど、
でもちょっとうらやましかったりした。
[PR]
by coolbeansday | 2007-01-26 23:34 | 映画