力を抜いて、自分らしく、好きなことをして暮らしたいなと思います。私の好きなことを中心に、日々のことを綴っていきたいと思います。


by coolbeansday
カレンダー

カテゴリ:リマクッキングスクール( 34 )

試作会

c0090278_1215419.jpgとうとうやってきた試作会の日。
何を作るか迷いに迷って作ったのは豆サラダ。
今回は特別に緊張。何を隠そう、あの尾形先生が東京からいらっしゃるから。


c0090278_1217664.jpg尾形先生は初級中級の試食がメイン。
私達上級の料理はひろこ先生が試食。
でも、みんな尾形先生のコメントが気になって、初級のテーブルへ。
玄米ご飯の批評を聞いてから上級の試食開始。
今回の上級クラスはご飯を使ったものが多かった。
お寿司系がいろんな形で登場。散らし寿司や、押し寿司、巻き寿司など。
そして、彩りもすごくキレイ。
c0090278_12164767.jpg

そんな中で私はあえて豆を使った料理。
何を作ったらいいのかほんとぎりぎりまで迷って、これにした。
ご飯系でもよかったんだけど、みんなご飯だろうなぁと思ったのであえてご飯は使わずに。
そういうひねくれたところがね、かわいくないね(^^;
ここでもみんなと同じに抵抗を感じる私の性格が・・・

尾形先生にも試食していただきました。
尾形先生、前回お会いしたことを覚えていてくださった、うれしい。
ひろこ先生からは「人参をもう少し増やして彩をキレイにするといいかも。おまめ全部別々で煮たの、大変だったでしょ」というコメントをもらっていたんだけど、尾形先生は・・・
「しいたけが入ってる。しいたけ、しいたけ」とまず第一声。
最初何のことかさっぱり(^^;
しいたけは陰性すぎて重ね煮に向かない食材とのこと。
そして、「お豆が煮えてない。腸をいためるよ。お豆はでんぷんだから、アルファー化させないと」「陰性なものばかりだからせめてソースはお味噌系とかにして欲しいわ」ということでした。
こうやって書くと、なんだか批判ばかりに聞こえるけれど、尾形先生の言葉には愛があります。
先生は本当に陰陽を大事にされていて、それを私達に伝えたいと一生懸命お話してくださいます。
自分の今の症状のことを相談すると、いろいろとアドバイスをくださいました。
ありがとうございます。

また次回お会いできるのが楽しみ。

あ~試作会終わった~。よかった。
これで肩の荷がおりたわ。
[PR]
by coolbeansday | 2008-03-22 23:08 | リマクッキングスクール

リマ上級 補講

今日で補講終わり☆
これで晴れて上級のお免状がもらえる
そしていよいよ師範へ~、と思っていたら、なんとこの春から値上げと!
か、かなし過ぎる・・・(><)
それも結構な金額で・・・
他の教室に比べて安いと思ってたから、それ相応の値段になったってことか・・・
私の気持ちと気合を試すため?それだけ出すんだから、気を引き締めて勉強しようとカツをいれられたのかな・・・と一応前向きに捉えてみました(^^;

c0090278_22341918.jpgさて、今日のお料理は
しぐれ味噌のスパゲティ
押し麦のスープ
蒸し野菜のサラダ
小豆とさつま芋のタルト

しぐれ味噌作るの大変~
ひたすらみじん切り。人数多いからそれほどでもないけど、これ一人でやったら絶対作りたくなくなるよな~というくらいの量をみじん切り。
先生は、家だったらこんなにみじん切りにしなくていいし、フープロ使ってやったらいいよ~。
冷凍しておくとかなり便利なアイテムになる、とのこと。
冷麺、うどんにかけたり、南瓜や里芋を煮るときに使っても(^^)
こんだけ使えるなら作ってストックしておく価値アリだね~

押し麦のスープは押し麦を増やしたり、ご飯に変えるとリゾットに変身
トマトジュースの酸味がきいていてさっぱりしたお味
パンにもあいそう。

c0090278_22411853.jpg蒸し野菜のサラダ
お野菜がキレイなので野菜のみの画像もどうぞ☆紫のものは「ふのり」という海草。胆石とかにいいんだって。
シンプルに蒸しただけのものにオリーブオイル、塩、バルサミコをつけて食べる。ただそれだけ。だけどおいしい~。

そして、そして小豆とさつま芋のタルト
今回のクラスに出たのはこれが目当て。ヘヘ
どんなのか知りたかったの。
小豆を甘く煮て(甘味は干し柿とデーツ)、パイ生地に敷き、その上にさつま芋のクリームを塗って、さらにその上にマーマレードをオレンジジュースで煮て、葛でとろみをつけたものを塗って完成☆
もちろん、おいしかったです。小豆の味はあまりしなくて、ちょっと酸味のあるオレンジの味がしました。

さてさて、3月の試作会何作ろうかな~
[PR]
by coolbeansday | 2008-02-21 22:28 | リマクッキングスクール

リマ上級クラス8回目

今日は上級クラスで出られなかった分の補講
パンのクラスに出たかったから今日のクラスを選んだ♪
そしたら知ってる人が4人も。そのうち3人は上級クラスで同じだった人。久々の再会。うれしいな。

さて、今日作ったものは
・中華まん
・もちもちパン
・ひえのシチュー
c0090278_21362190.jpg


中華まんの生地の発酵のさせ方は中種法。
こねるの面倒というときにはこっちのほうが楽チン。
でも食パンとかはちゃんとこねたほうがおいしく焼けるって。


c0090278_21415623.jpgフィリングには畑の肉やたけのこ、春雨など
中身はこんな感じ(あんまりキレイじゃないけど・・・^^;)

すごいおいしい。幸せ^^

そしてそしてこれ、もちもちパン。先生がポンデケージョのマクロビバージョンを作りたくていろいろ試して、でもイマイチうまくいかなくてあきらめかけいたときに、これを入れよう!と思いついて入れたら、大正解。そしてやっと日の目を見たという代物。
簡単だけど、すごくおいしい。パンって書いてるけど、発酵はさせてない。
これはいろんなもの入れてバリエーションを考えてみようと思う。
何を入れてみようかな♪
[PR]
by coolbeansday | 2008-01-24 21:30 | リマクッキングスクール

リマ上級5回目

今日はリマ上級クラスの補講へ。
メニューは
・黒豆入り玄米ご飯
・かす汁
・豆腐のステーキのきのこソース
・漬物サラダ
・干しいちじくとりんごのクランブル
c0090278_2383548.jpg


かす汁おいしい~。
酒かすって使い方わからなくってなんとなく敬遠してたけど、こんなにおいしいなんて。
そして、一度に使い切らなくても一冬もつらしい。
これはいい。先生は余ったらのりを巻いて天ぷらにしたりするんだって。
それもおいしそう。

豆腐ステーキのきのこソースは調味料しょうゆのみ。
なのにすごいうまみが。豆腐を小さくして、丼物にしてもいいし、このソールをザルそば、豆腐ハンバーグや、高きびハンバーグにも使える。簡単なのにかなり使い勝手のいいソース。

漬物サラダ。これもさっぱりとしていて、しゃきしゃき歯ごたえがいい。マクロだとあんまり生で野菜は使わないんだけど、陽に締めすぎてもねっていって、今日は生で。

干しいちじくとりんごのクランブルも、こんなに簡単なのに、おいしいなんて。
この中で甘味といえば、クランブルの甘酒だけ。なのに、十分甘い。果物の甘さってすごい。
[PR]
by coolbeansday | 2007-12-09 23:02 | リマクッキングスクール

試作会

今日は試作会。
私は上級クラスに全部参加していないので、今回は中級のみ。
作ったのは玄米おかゆパン
c0090278_1551937.jpg


More
[PR]
by coolbeansday | 2007-09-22 22:04 | リマクッキングスクール

リマ上級12回目

c0090278_1524621.jpg献立
玄米ご飯
冬瓜のスープ
揚げ春雨とサニーレタスの肉味噌巻き
ココナッツ饅頭

今回一番面白かったのは揚げ春雨。春雨を二人分くらいに分けて、
高温の油のさっといれる。そうすると「ジュー」っていって一気に春雨が
花が咲いたみたいに倍くらいになる。ほんと一瞬。
跳ねるからちょっとこわいけどね。でもおもしろい。
そして肉味噌。もちろん、肉味噌といいながらも「もどき」だけどね。
畑の肉のミンチを使い、ごぼう、玉ねぎなどの野菜のうまみを足し、
しょうがや唐辛子味噌を入れて作る。たぶん、お肉といわれて食べても
わからないと思う。それくらい、お肉な感じ。
ココナッツ饅頭はもち玄米粉と水で皮を作り、中にデーツで味付けした
小豆を入れ、ココナッツフレークをまぶしたもの。
ココナッツフレークをゴマにして揚げたらゴマ団子。なるほど☆

c0090278_153877.jpg
とうとう12回目がやってきた。上級クラス、みんなで受けるのも今回が最後。
これまで1年半、みんなと一緒に料理してきたから、定期的にみんなに会えなく
なるのは悲しいな。
c0090278_1532333.jpg

[PR]
by coolbeansday | 2007-09-16 14:54 | リマクッキングスクール

リマ上級11回目

今日の献立
うめしそスパゲッティ
ひえのライスサラダ
和風ミネストローネ
さつま芋のムース

メニューの材料的に7月くらいにするといいメニュー
パスタの青じそは一人8枚
ホワイトボードに書かれた枚数が128枚だったのでえらい多いなと思ったけど、
作ってみると以外にそうでもない。
材料は、梅干し、青じそ、えごま、大根、焼き海苔、油、塩コショウ
えごまのプチプチ感とこくのある味がアクセントに。

ひえのライスサラダは彩がきれい♪
ひえを炊いたときはこんなに水っぽくっていいの?って感じだったけど、
天地返えし、しばらくすると水っぽさがなくなる。
ひえをクスクスにしたり、押し麦にしてもおいしそう。

和風ミネストローネは野菜の味が染み出していておいしい。
こういうシンプル料理ってほんと、野菜と調味料勝負。

さつま芋のムース
これはムースというよりは芋羊羹に近いかも
甘さも控えめで、羊羹と呼ぶにはやわらかすぎるといった感じ。
かぼちゃで作ってもおいしそう。
あと、ソースも豆腐のホイップや、表面に甜菜糖をかけてバーナーで
あぶってブリュレ風でも○

あ~あと1回で上級も終わり。そしてもうすぐ試作会。
私は上級クラス全部出てないのと、中級の試作会に出ていないので、
今回は中級で試作会に参加。たぶんおかゆパンにするだろうな。
クラスの子は上級の試作会作品をいろいろと考えてるみたい。
大変だよなぁ・・・といっているうちに自分の番になるんだけどね。
c0090278_14253641.jpg

[PR]
by coolbeansday | 2007-09-02 17:15 | リマクッキングスクール

リマ中級11回目

今日の献立

玄米おむすび
青菜と油揚げの煮付け
玄米クリーム
かぼちゃの葛玉

お手当ては玄米クリームと玄米スープ

そう、今日のメインは玄米クリーム
作るの大変大変って聞いてたけど、ほんとたいへ~ん。
私は一度絞ってさっさと次の人に代わりました(^^;

代わった後はおむすびを作った。
でも、熱い。やっぱり大変さからは逃げちゃだめなのね・・・。

おむすびの由来って面白い。
日本神話の造化の神様から来てるらしい。
そして「むすび」は「産霊」と書いていて、「ムス」の音が意味するものは「創造」「生成」
「ヒ」が意味するものは「霊力」「精霊」なんだって。

おむすびとは・・・陰陽が合わさって作り出されるもの
でも1+1=2ではなく1+1=2+α
右手、左手(陰陽)で結ばれたもの
おむすびの中に陽なもの(梅干とか)を入れて、ご飯(陰)で包む
手水(陰)をつけて、手塩(陽)をかけて作る
そして、握るという圧力(陽)をかけて、「おいしくなあれ」という「想い」(陰)を入れる。
こうやって何重かの陰陽が重ねられて、とてもパワフルな元気をくれる食べ物になる。
たかが「おもすび」されど・・・深いわ。
今日、クラスの人数分の約半分を握ったけど、以外に楽しかった。
今までは、手がべたべたになるし、あんまり好きじゃなかったけど、
そうでもないかもと思った。おむすびに込められた意味を考えたら余計かな。

c0090278_17384041.jpg

[PR]
by coolbeansday | 2007-09-01 17:38 | リマクッキングスクール

リマ中級10 回目

<今日の献立>
ほうとう
青菜の梅和え
黒豆煮
五平餅

<お手当て>
干葉湯
蓬湯
どくだみ湯

ほうとうは食べるの初めて
山梨県の郷土料理
今回のほうとうは手で2センチくらいに丸めたものを
間に穴を開けてぐるぐると外へ伸ばして作った

小麦粉っておもしろい
グルテンが出てくるとほんとによく伸びる

青菜の梅和えはさっぱり味
夏にぴったり

五平餅はお味噌が効いてておいしい
串にさして焼いたらかわいいだろうな
おもてなしで出すとはそうするといいかな

黒豆の煮たものはほんのりと黒豆の甘さが出ていて
おいしかった
これでも、甘みを入れていない。
これが黒豆の本来の甘みなんだぁと改めて実感

お手当ては今日は皮膚病のお手当て
まさに私にぴったり

最近また、手が荒れだした
解毒中?なのか、食べ物が悪いのか
といってもあまり悪いものを食べているわけでもないから
排毒しているんだろうと思う

皮膚病は湿疹と乾疹に分かれる
読んで字のごとく、湿疹はグチュグチュとした皮膚病
陰性
乾疹はかさかさした皮膚病
陽性

私の今の状態は陽性
手がかさかさ
毎日体を冷やすものを食べてばかりだけど、
やっぱりヨガのせいなのか、自分でも陽性気味だと思う
体の中から熱がでている感じ
基礎体温があがったかな

今回はどくだみと蓬湯がテスターで用意された
かさかさな手と首のあせも(あせもが出来たのなんてほんと、
何年ぶりのことか・・・ そして治りきっていない)に塗布
すーっとして気持ちいい

残りの蓬湯をもらって帰ったんだけど、
夜寝る前につけようと思って首をさわってびっくり
あせもが・・・だいぶひいてる!
蓬の力ってすごい
もらってきて良かった(^^)
c0090278_13522862.jpg

[PR]
by coolbeansday | 2007-08-21 13:52 | リマクッキングスクール

リマ上級8回目

今日の献立
ヒヨコ豆入り玄米ご飯
冷やし汁
胡麻豆腐
アラメの炒め煮
麩まんじゅう

c0090278_22412974.jpg


冷やし汁は宮崎県の郷土料理らしい
さました麦ご飯にかけて食べるらしい
私は今日始めて食べた
みょうがと青じその味がきいてておいしい
火を使わずにこんな味がでるなんてちょっと驚き

胡麻豆腐は、とうとう作る日が来たって感じ
マクロビを習ってたら絶対作る日が来るだろうなと思ってたから
胡麻豆腐大好きだから家で自分でもつくってみようと思う
白胡麻ペースを使えばそれほど大変ではないみたい

アラメの炒め煮は母が作る料理によく似てる
アラメの味が揚げとかにも染み渡っておいしい

麩饅頭はもういうことなし
甘すぎず、やさしい味
もちもちしてて食べ応えあり
これを食べるとやっぱり市販のって甘いよなぁって思う
市販のは食べ過ぎると頭が痛くなるんだよねぇ

あ~今日でもう8回目。早いなぁ
一緒に受けてる人達と定期的に会えなくなるのは寂しいな
もう1年半近い付き合いになるもんなぁ
一緒に作って、同じものを食べるから余計に絆が深く感じるのかな
c0090278_2248162.jpg

[PR]
by coolbeansday | 2007-07-22 22:47 | リマクッキングスクール