力を抜いて、自分らしく、好きなことをして暮らしたいなと思います。私の好きなことを中心に、日々のことを綴っていきたいと思います。


by coolbeansday
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
昨日のセミナーのあと、出席した人たちのブログが松原さんのブログで紹介されていた。
一通り目を通したけど、みんな感じ方が違うね。
同じ人間なんていないんだから、感じ方が違うのは当たり前なんだけどね。

松原さんのセミナーが受けてみたいって思っていて、念願かなって出られた人や、受けてみてかなり衝撃的だったって人・・・
いろいろだね。

セミナーの最初の方に、松原さんが、「こういったセミナーを受けたことがある人」って聞いていた。
私はあるなぁ。一番初めは渋井さんのかな
女のたしなみ経済塾 初級コースってやつだね。私が受講したときは名前が違ったけど。名古屋で2回だけ開催されて、2回目のに参加した。
妹は東京まで参加しに行ってた。この頃からかな。妹とこういった成長するためのものに興味を持ち始め、いろいろと調べるようになったのは。
そして、渋井さんに対して、「こんな人になりたい」ってめちゃめちゃ憧れていたけれど、あることがきっかけで(ほんと些細なことなんだけどね)目が覚めたというか、すごい人だなとは思うけれど、なりたいとは思わなくなった。誰かの真似をするんじゃなくて、自分は自分。自分らしくあるためには?を探すようになったかな。

あとはヨガのWS。結構いっぱい出たよ。

いろいろ出て学んだこと。それはWSやセミナーに出たからってすぐに自分が変われるわけではない。
これは特にヨガのWSに出て実感したかな。体のことだからわかりやすいからかな。もちろん、WSを開催している先生がすごい人で今までできなかったことが、すんなり出来てしまうことだってある。でも、これに出たら、これが出来るっていう即効性は基本的にはない。やっぱりそこで学んだことを自分なりに消化していくしかない。
出た後はモチベーションがあがる。でも、それを持続していけるかは自分次第。
WS,セミナーに参加=それだけで成長できる(あるいはさせてもらえる、という他人任せ的な考え)ということはないな、ということが何度か参加してわかってからは、ヨガのWSにもあんまり興味がわかなくなった。
もちろん、興味のある先生のには出たいと思うけれど、それに出ただけで自分が変われるんだという過剰な期待はない。

だから、今回の松原さんのセミナーに参加したときも、セミナーに対しても、松原さんに対しても過剰な期待はなく、このセミナーに出たから私、明日から変わるわという自分への大きな期待もなく。
しいていえば、楽しめたかな。
この後が大事だよね~。セミナーに出ただけで終わっては意味がない。
半年後くらいに振り返って、あ~そういえば、あのとき受けたから、これ出来るようになったのかもって思えたらいいなと思う。

今は松原さんにもらったワークブックをいつ、どんなペースでやるか考え中。1ヶ月間は松原さんがメールでフォローアップしてくれるので、その間にやってしまいたいなぁ。

ぜんぜん、話は変わるけれど、今日満月だね~。
月がきれい。今日はもう秋が近いのかなぁっていうくらい涼しいし、お月見にはいい夜だよ。
あんまり月を見たことない人、是非お外に出て空を見上げてみて。
月光浴も気持ち良いもんだよ~(^^)
[PR]
by coolbeansday | 2008-08-17 23:08 | イベント
今日、松原さんの「 私の中の中心軸を見つけるセミナー ~自分の強みを知ろう、活かそう~」というのが、以前習っていたウォーキングスクールであって、それに参加してきました。
c0090278_22372868.jpg

ブログの写真で見ると、ばんちゃんに似てるなぁというのが印象で(内輪ネタですみません)、会って見て、顔の系統はやっぱ似てるかもと思った。

さて、今回のセミナーでは主に松原さんが「中心軸を探す前に行う3つのこと」と「強みの発掘の仕方」を大まかに説明してくれた。

松原さんは最初、「今日のセミナーはどうやって進めていったらいいのかなぁ~」って探っている感じだった。みんなちょっと緊張して静かな感じ。そりゃ知らない人ばっかりの中で緊張しない人ってあんまりいないか。特に日本人だと。アメリカ人てこの点違うよね。
わたしは、知っている場所で、知り合いがいる中での受講だったので、比較的落ち着いていたかも。(他のセミナーに出席したときと比べるとね)
実際、私が一番質問したし。
というかね、松原さんと目が合うのよ(^^;

続き
[PR]
by coolbeansday | 2008-08-16 22:13 | イベント

今日の晩御飯は鮎♪

今日は父方の祖父母の家からもらった鮎の塩焼き
c0090278_2036552.jpg

めっちゃおいしい☆
父の兄が釣ってきたの。天然の鮎。
今年は2回目かな。祖父母やうちの親はもっと食べてるみたい。
ちょっと飽きてきたらしい・・・
贅沢な。
祖父母の家に取りに行ったときに天然と養殖の鮎の見分け方を教えてもらった。
尾びれ?が赤いのが天然。赤くないのが養殖。
ほんとに違う。
鮎を釣るのに、養殖の鮎をおとりで何匹か用意するんだって。だから、もらった鮎の中には養殖もいるの。
でも、祖母がうちにくれた鮎は全部天然。おばあちゃん、ありがとう。

写真の3匹、全部食べちゃった・・・(^^;

続き
[PR]
by coolbeansday | 2008-08-13 20:34 | 料理

私の強み

みゆき先生のブログを見ていたら、面白そうなセミナーの案内が載っていた。
それは「私の中の中心軸を見つける」セミナーというもの。
松原靖樹さんという方が講師です。トレンダーズでも講師をされてる。
名古屋でのセミナーは初。
このセミナーでのメインは自分の強みを見つけることにあるみたい。
そして、自分の強みは自分ではわかりにくい。それは自分にとって当たり前だから。

私が前職を辞めようと決心したとき(決心したというより、ふわっとそいういう考えが浮かんだの)、私が出来ること、やりたいことは何だろうって考えたの。
そのときに浮かんだのが、このブログのタイトル(?)にもあるように、
・ヨガ
・マクロビ
・ウォーキング

そして、その後、いろいろと悩んで、結局今やっているのは、

・ヨガ
・エステ店員


最初、自分がやりたいことが何か考えたときに、エステなんて、まったく浮かんでこなかった。
どうしてかっていうと、私にとってあまりにも当たり前なことだったから。
何が当たり前だったかというと、家でのお手入れ、自分の肌の状態を把握できることが。でも、それは私にとって当たり前なことで、人にとっては当たり前なことではないとわかった。
どうしてかっていうと、
「肌きれいだね」
「どうやってお手入れしてるの?」って
よく聞かれるから。特にここ1年!しかし、私は特別なことをやっている意識はない・・・。
でも、あんまり聞かれるから、他の人たちの肌を見るようになった。
たしかに、実年齢に比べて小じわが多い20代後半(注:私の基準ね)
そして、気づいたの。
私がやっている当たり前のことは人にとっては当たり前ではないと。
だったら、私が当たり前にやっている肌をキレイに保つための方法を伝えられたらいいなと(^^)
エステに通い始めて8年、妹がお店を出して5年。
多分今のお手入れ方を初めて7年とかだと思う。セミナーで教えてもらってからだから。
同じ化粧品でもね、使い方次第で肌は全然変わる。
それを自分で実感。
そして、それを今伝える仕事をしている。
もちろん、忙しくて疲れることはあるけれど、嫌だとか、やりたくないとか、お店に行くのが憂鬱になったことはない。働いていても、あっという間に時間が経つ。
やりたいと思ってすることと、義務感ですることとの違いをひしひしと感じる。

ヨガも一緒。
WSとかで1日ヨガ付けになっても、全然いやじゃない。
むしろそれを望むかも(^^;
どうしても出たいWSあったら、出かけちゃうしね。
教えるのも楽しい。私がヨガで得たことを全部伝えられた良いのに、って思う。

そういう意味では今、今までで一番バランスがとれているのかも。

続き
[PR]
by coolbeansday | 2008-08-12 22:55 | 独り言